なんつうか疲れた

kさんはやっぱり疲れるな。明るいんだけど、なんか人間関係の価値観が違い疲れる。

思いやりとか誰かの為に何かしようとかの気持ちの違いかな。


kさんは実母同居で料理しない、仕事では好きなことして、覚える気がないのかイラっとする。しかし困ってない様子でどうにもならん。悪く言えばタチが悪い。よく言えばノー天気。


でもやっぱりそういう人に私はなりたいと思わない。

働きものでありたい。


んーこの問題はしゅうに相談しよー。


fさんついにやめたら大変そうだな。

dたちも大変よ。


やっぱり白さんに色々教えて背負ってたってもらおう。

ただ問題はやっぱり子育て世代の扶養内だからいない時間もある。

いる時間はたよりにしよ。


kさんは頼りにしない。

仕事の吸収は歳のせいではなくその人の性質や意欲だと思うのはまだその年齢じゃないからかな。


覚える人は覚えるじゃないか。


少しは汲むけど能力の差だよな。


水さんは話し易いし聞いてくれるからいっか。



私のことで言えば、昨日飲み会の話を詰めなかったことを後悔。みんな待ってるよね〜?今日は詰める!

花も注文する。色紙仕上げる。