読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男 朝校門の前でのやりとり

私少しイライラして登校をせかす。


すると

お母さん首になるとやだから明日から遅刻やめよっかなーと。


んーどういう心理?これ。


あきらめだと困る。


やはりあの子は私がすべてなんだ。

父は信頼してない。


逃げ道は私しかない。その私に責められたら逃げ場がない。


責めちゃいけないな。


あと泣き顔みせると心が動揺してるようだ。

母の涙には子は弱い。私も母の涙見た時は、母を責めた自分を抑えたものだ。

なるべく私は人前で泣かない。


幸せに強く生きる。


私も高〜い壁があり、それを乗り越えたから強くなれた。


あの子にはその壁が早く来たのだろう。今心の葛藤と闘ってる。そう見える。


強くなるための試練。私より早く来て私より早く乗り越えられるならありがたいことだ。


暖かく見守っていこう。


少なくとも私が幸せにして幸せの波動を長男にお裾分けしたい。


楽しいことしよ。


自分大切にして人も大切に。