読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事

夜に仕事の電話があった。


子供たちにはいい社会勉強になる。

しかし、責任があるから緊張感はあり、ストレスは感じる。


しかも同意書の説明たのむの忘れたとか思って考えてたらは〜とか思って。


いや明日スタッフに相談しよ。なんかあれば頼んであるからと言ってたし。


私的にはサインだけもらってた癖でそう言っちゃうのよ。次から説明いること伝えよう。反省。


さあ切り替え。


長男のこととにかく信じよう。疑われるとショックよ。


うちの母、ほんとに私の心配はしなかった。信じてくれてたからだ。

今もそう心配して電話するとかはしてこない。うちの母流子育て。手を出さない。寂しい気もするけどね笑


きっと母に頼らずとも生きて行けよというメッセージ。


でもやっぱり私は母に相談できるのは羨ましかったり。でもさ私こういう性格だからもしそういう生活してたら、母に先立たれた後の苦労が半端ないだろう。母はその苦労をさせないために私を過保護にしない。


どっちがいいんだろう。優しくしてもらってても乗り越える人は乗り越えるし。

うちの母の場合は、妹の事があったからやはり同じ過ちはおかさないと思っていると言っていたからだな。


私も長男、支えは今は必要だから支えるけど過保護にはしない。求めてきたら懐に入れてやる。そんな感じで行こう。子供との思い出はいっぱい作ろう。


人を変えるには自分がかわる。そうすると影響されて人もかわる。

愛と強さと優しさで接していく。